FC2ブログ
4月5日(水)
奇岩が連なる蜂山を黒岩山、湯上山、老子池で周回
しました。


蜂山115
蜂山の稜線、中央に湯上山が見えます。
蜂山T001
今回の軌跡です。
画像をクリックすれば大きくなります。

蜂山010
8:58
出発です。

蜂山015
ビニールハウスでスターチスが栽培されています。広域にハウスがあるよう
です。

蜂山022
9:03
ここから蜂山につきます。ブッシュで分かりづらいです。

蜂山029
長年、使われたこともない道のようです。

蜂山033

蜂山035
9:09
道もここまで

蜂山039
くくり罠があります。注意しましょう。

蜂山040
軽いブッシュ

蜂山043
蜂山は岩山のようです。

蜂山049
無数に並ぶビニールハウス

蜂山048
慎重に上ります。

蜂山062
右が蜂山です。

蜂山064
尾根先に立つと太平洋、紀伊水道を一望することが出来ます。右は御坊
発電所です。

蜂山073
太平洋を背に一枚です。

蜂山075

蜂山083
田辺にある「ひき岩群」と同じ砂岩のようです。

蜂山087
山頂はこの上のようです。

蜂山090

蜂山093
ブッシュの中に分け入ってみると

蜂山094
9:26
蜂山です。
四等三角点が有り、基準点名は蜂山です。

蜂山097
三角点を前に記念の一枚です。

蜂山106
稜線上は軽いブッシュ

蜂山109
稜線を避けて砂岩帯に出ます。

蜂山112

蜂山116
誰かがいたずら書きをしたような風紋?浸食して出来たのでしょうか?

蜂山117

蜂山120

蜂山122

蜂山124
9:37
この後、P145を目指すのですが

蜂山128
シダブッシュが待ってます。

蜂山133

蜂山134
9:52
P145です。

蜂山135
コースタイムを記録します。

蜂山139

蜂山143
この後、再び砂岩帯に出ます。

蜂山144
10:06

蜂山145
中央に2つの点に見えるのが反射板で湯上山山頂です。

蜂山151

蜂山156

蜂山160

蜂山162
樹林帯に入ると軽いシダブッシュ

蜂山169
左の奥が黒岩山です。

蜂山171
右に老子池
この時点では分かりません。

蜂山176
この稜線には日差しを遮る木が少ないです。今日は曇りでよかった。(´▽`) ホッ

蜂山183

蜂山193

蜂山202
微かな踏み跡?獣道を進みます。イメージしていた稜線と
のギャップは大きいです。

蜂山208

蜂山211
10:48
P152
イノシシさんのお風呂があります。

蜂山217
P152から黒岩山まで90mほど上げます。

蜂山221

蜂山222
イノシシさんは背が低いので倒木は気にならないでしょうが
私達には一苦労です。

蜂山226
そして急登

蜂山229
11:08
ようやく緩やかな稜線、破線道に出ました。黒岩山へは残り30mほどです。

蜂山234

蜂山237
11:16
綺麗な境界線上に出ました。

蜂山239
11:17
ほんの少し進めば黒岩山山頂です。

蜂山242
四等三角点があり、基準点名は黒岩山です。

蜂山246
ハイキングコースは整備されていて展望はいいです。こちらは真妻山の
方向です。

蜂山249
蜂山と太平洋

蜂山253
記念に一枚、撮っときます。

蜂山250
下山口を案内した道標

蜂山270
11:46
お昼を済ませて出発です。ここはハイキングコース、湯上山までルンルンで
行けると思い心が躍ります。

蜂山273
その思いも一瞬で飛んじゃいました。

蜂山275
11:48
ルンルンで進めるのもここまでです。

蜂山277
阪和自動車道の方に進むルートは綺麗に刈り払われています。

蜂山278
落胆は大きい。

蜂山286
地図から湯上山まで推定すると2.0km以上はあります。
つらいです。

蜂山292

蜂山294
先に紀南CCが見えます。

蜂山296
こんな状態が続きます。

蜂山301
開けた所も一瞬でした。

蜂山308

蜂山316

蜂山319
12:30
黒岩山を出発して45分、距離にして600m進んだ程度、
残りの時間と距離、体力、気力を考えると、この状態で
進むのは無理と判断、湯上山を諦めエスケープルートを
探ります。結果、ここから谷を下り、池近くの林道に進み
ます。谷は傾斜も緩く、ブッシュも少ないとの判断からです。

蜂山320
読みは的中しました。

蜂山324

蜂山327

蜂山336
小さな山で、ここ数日間、雨が降らず谷に大きな流れは無いとの判断です。

蜂山343

蜂山347

蜂山358
畑跡?

蜂山361
13:07
正しくこのポイントで渡渉してしまいルート少し外すことになりました。
直進すべきでした。

蜂山363

蜂山368
山側の竹林に引っ張られ軌道修正が必要になります。

蜂山370
渡渉して修正します。

蜂山373
13:24
林道が見えました。

蜂山375
ホットする瞬間でした。

蜂山379
老子池

蜂山381
対岸の稜線は黒岩山へ延びています。

蜂山388
中央に黒岩山です。

蜂山390

蜂山391
13:29
突然、立ち止まり地図を確認しています。

蜂山399
山頂にある反射板に行く関電の道標、湯上山と書かれています。

蜂山394
諦めていた湯上山、時間は十分あります。出発です。

蜂山395
取り付きから80mほどは急登です。

蜂山397
見た目はシダブッシュのようですが大丈夫です。

蜂山401
木々の間から黒岩山です。

蜂山408
やがて角度も緩くなります。

蜂山411

蜂山413
14:03
反射板です。

蜂山424
フェンスに沿って進むと湯上山山頂です。

蜂山422
14:05
湯上山に着きました。

蜂山428
山頂からは御坊発電所、煙樹ヶ浜から日ノ御崎に延びる海岸線を見ること
が出来ます。

蜂山431
記念に一枚、撮っときます。

蜂山433
当田山、和佐山の方向

蜂山444
P210から尾根通しで進む計画に変更したのですが・・・・

蜂山448
14:31
P210です。

蜂山451
しばらく進むとシダブッシュ、モチベーションが上がりません。
シダと格闘する気力が無くなっていました。

蜂山452
早い決断、撤退です。P210を戻ります。

蜂山456

蜂山458
14:37
湯上山

蜂山461
来た道を戻ります。

蜂山466
蜂山です。

蜂山473

蜂山480

蜂山488
そろそろ着地です。

蜂山490
15:05
林道に着地です。

蜂山493

蜂山497
池畔に石碑が見えます。

蜂山500
老子池改修工事記念碑
ここで池の名前が判明しました。老子池です。

蜂山503

蜂山502
出発します。

蜂山512

蜂山529
振り返ると湯上山です。

蜂山535

蜂山548
ビニールハウスの中は?

蜂山546
スターチスです。

蜂山549

蜂山551

蜂山559
15:35
無事に戻ってきました。今日も楽しく歩けました。
ありがとうございました。